『日本中のビットコイナーに会う』を目標に日本を旅しながら取材記事など書いてます。よろしくお願いします。

タイムバンクが未来を作る!?

 

 人とビットコインは似ている。

人生は死に向かっていて、時間はどんどん減っていく。

ビットコインも発行枚数は減っていき、いつか終わりが来る。

限りあるからこそ価値が生まれる。

あなたの人生は価値があるものです。

大切にしなさい。

旅ビットコイナー (@tabibitcoiner)

 

マザーテレサっぽくなっていました。すみません(笑)

そして、上記のことは冗談ではなく結構真面目に思っています。

なぜ、そんなことを書くのかというと

Timebank(タイムバンク)というサービスがありまして

それがとっても、とっても、とーっても凄いんですよ(笑)

 

 

Timebankとは

タイムバンクとは時間を10秒単位で売買できるというサービスです。

timebank.jp

 

名前の通り時間の取引所ですね。

他人の時間を買ったり、売ったり、使ったりと

少しVALUにも似てますね。

 

今秋にリリース予定らしく

今は時間を売る人を募集してるそうです。

 

売り方はなんでもOKというわけではなく

f:id:tabibitcoiner:20170818105808p:plain

このように指定した時間を売買できるようです。

僕はこのサービスで夢を叶えようと思います。

 

可愛い女の子の時間を大量に買いたい

 

はい、冗談はさておき

最近、youtuberのヒカルさんの事などで何かと話題のVALUとの違いや優れてる所などを書いていきたいと思います。

 

 

VALUとの違いは?

VALUは自分を株式会社に見立てて

VA(株)を発行し、それを売買するというサービス。

結構似てますよね。

 

でも、僕がタイムバンクに注目したのは

限りある『時間』というものに価値をつけたことです。

 

VALUVAは発行の規制はあっても

時間ほど価値があるとは思えない。

これからVALU側の対応などで枚数が増やせるかもしれないし

人に価値をつけるという部分では個人がどんどん輝くこの時代では

とても面白いサービスだと思いますが

価値に関していえば『う〜ん』という感じです。

 

ですが、Timebank時間という限りあるものを取引します。

人はいつか死にます。

そして、病気や事故など急に死ぬ可能性もあります。

リスクもありますが、こんなに貴重なものはないですね。

 

では、皆さんもご一緒に!!

f:id:tabibitcoiner:20170818182945j:plain

ゴルゴを大切に(笑)

 

 

少し余談なんですが

今の時代はものがありふれているので

引き算していくのがトレンドになっていると思います。

Amazon楽天のように店舗というものを引き算したECサービス

AirbnbUberのようにホテルやタクシーを引き算したシェアリングサービス

 

電子機器も小さくなったり、ボタンをタッチパネルにしたりと

様々な無駄を省くというのが効率化になっています。

 

人生でも恋人と別れたり、積み上げてきたものを捨てる。

そういう引き算をする決断って難しいですからね。

これからは『無くす』ということを意識していったほうが良さそうです。

 

そう考えると

時代がどこに向かってるのか想像できます。

 

壮大な妄想

『資本主義社会』お金が大切という時代なので

お金の歴史から未来を考えてみたいと思います。

お金の成り立ち

 

物々交換   f:id:tabibitcoiner:20170818165225j:plain

  ↓

貝殻や布   f:id:tabibitcoiner:20170818165333j:plain

  ↓

金貨や銀貨  f:id:tabibitcoiner:20170818165612j:plain

  ↓

預かり証   f:id:tabibitcoiner:20170818174648j:plain

  ↓

紙幣や硬貨  f:id:tabibitcoiner:20170818170314j:plain

  ↓

カード    f:id:tabibitcoiner:20170818165904j:plain

  ↓

電子マネー  f:id:tabibitcoiner:20170818170024j:plain

  ↓

仮想通貨    f:id:tabibitcoiner:20170818175214j:plain

という形で変わっていきました。

 

物々交換だと手に入るもの入らないものがあるので

貝殻や布を交換の時に使おうとなりました。

これがお金としての考え方のスタートだと思います。

 

そこから金や銀が発見され金貨や銀貨、銅貨が通貨として使われ小判など)

その小判を運ぶのが大変だから小判を預けてるという証明書の

預かり証で取引するようになって

それが紙幣へと変わっていきました。 

 

豆知識!

預かり証を発行するのは両替商です。

そして、両替商が集まってできたのが銀行です。

なので、紙幣は日銀が発行し、硬貨は国が発行するようになったそうです!

 

 そして、その紙幣も持ち歩くのが大変、海外で両替するのが大変なので

クレジットカードというものができ

そこから電子マネーが出てきて

今は仮想通貨というものまで出てきました。

 

これは効率化を考え無駄を省いていったと考えられます。

では、究極の効率化はどこなのか?

『お金っていらないよね。』です(笑)

 

歴史は繰り返すと言われてますし

物々交換サービス交換物とサービスの交換というものが可能になるかもしれない。

今の世の中はほとんどのものが数値化されてます。

時間や温度、重さ、長さ、速さ、本当に全てのものが数値化されていて

その中でも万能なのが価値というものです。

 

価値という単位を作れば

価値という単位があれば凄いことになると思います。

今は価値=値段で表されます。

ここではわかりやすく日本円に例えたいと思います。

 

価値=1円だとします。

 

そうすると価値で表せるものって値段がついてるもの全てです。

水=100価値

洋服=5000価値

パソコン=20万価値

1BTC=47万価値など(笑)

 

そして、経済って価値と価値の交換をしていて

その交換を効率よくするために、お金という代替品が存在する。

それなら全世界共通価値という単位を作ればいいんじゃないかと(笑)

 

Bitcoinも全世界共通の単位btcです。

後々は、わざわざ1btcが何円と言わず

1btcでこういうものが買えて、こういうサービスが受けられてって

要は1btcでこういう価値と交換できるという認識になるかもしれない。

 

なぜ、こんな話をしたかというと

タイムバンクがそれを実現に近づけるんじゃないかと思ったからです。

 

Timebankが実現させる未来

なぜ、その未来にタイムバンクが大きな鍵になってるのかというと

これまで沢山の本で『時間って大切だよ』

『お金は無限に稼げても時間は有限だよ』

『一番大切なものは時間だよ』と言われてきました。

 

みんな時間が大切なのは気づいてたけど価値はつけなかった。

普通に労働してるって事は時間を売ってるわけだし

会社も従業員の時間を買ってるわけだし

サービス残業時間を提供してる。

今までも普通に時間という価値の取引は行われていたのに

そこに注目されてなかった。

 

それが今になって

時間には価値をつけるべきだとなった。

労働とは関係なしに、どんな時間にも価値をつける事ができる

 

それによってこの世の中のほとんどのものに価値がついたと思います。

ということは、ほとんどのものが数値化できたということ。

 

では、数字のやり取りだけで価値の交換は成り立つのではないのか?

そういう世界が良いか悪いかは人それぞれありますが

僕は面白いんじゃないかなと思ってます。

 

お金のない未来

価値をそのまま数値化して交換するとどうなるのか?

 

都市への集中化大企業というものがなくなってくると思います。

インターネットでやり取りして

小さいコミュニティ内で価値交換が行われるようになる。

 

大きいプロジェクトするにしても

こういう価値提供するからこれを作って欲しい。

作れる人はそれを作って価値を受け取る。

 

社員というように企業に依存する働き方はどんどん減っていって

常に必要な労働力というのは機械が補い

人は必要な時だけ働く。

 

求人のあり方が変わるかもしれない。

『社員募集』→『この仕事できる人、期間は3週間』など

 

 

インターネットを使えば遠くにいても仕事依頼できるし

実際、リモートワークやブロガー、フリーランスなど

どこでも働ける仕事ってのは増えてるし

Airbnbなどで家を持たず生活してる人も出てきてる。

 

インターネットに依存するような時代だけれども

決してそれが悪いわけではない。

 

インターネットで誰もが簡単に情報が取れるって事は

一人一人が好きな仕事を探して

その仕事だけをやる。

 

 

個人で力はないけどアイディアがあるから協力して欲しい

それに賛同した人が集まる

クラウドファンディングの仕事版みたいな(笑)

 

そして、常に仕事を探さないといけない

作らないといけないとなると

みんな自分という価値を売るためにも

自分磨きするだろう。

広い世界に自分を売り込むため、視野も広がり

本当に生産性MAXのすごい時代になるんじゃないかと思います。

 

映画のような話ですが本気で思ってます(笑)

新たなサービスが出るたびに

そういう世界に進んでるんじゃないかと思います。

 

そう考える僕がオススメするのは

お金を集めるよりも経験値を増やして

自分という価値を磨くのに力を入れるべきだと...

そうすればお金も集まるだろうし

お金がいらなくなった時代でも必要な人材として価値が保たれる。

 

そして・・・ストーップ!!!

これをもっと掘り下げると

キチガイじゃ済まされなくなるので

ここまでにしときます(笑)

 

本当はIoTなどでその場にいる必要がなくなったり

ドローンなどの進化で一人一人が自由に移動できれば

世界中の人がBitcoinのように地球上で移動しまくりみたいな

ちょードウデモイイ妄想まで話したかったんですが

皆さんの顔も飽きてきてるし、

自分も疲れたので終わります(笑)

 

 

ここまでキチガイの妄想に付き合ってくれてありがとうございました。

 

 

まとめ

  •  限りあるものには価値がつく(命)
  • Timebankは時間に価値をつけた
  • 人生、ビジネスは引き算を意識する
  • 歴史は繰り返す
  • 中央集権化は分散化されていく
  • 求人のあり方は変わっていく
  • お金の貯金より経験・知識の貯金
  • これは妄想だから批判はするなw

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ ビットコインへ
にほんブログ村


ビットコインランキング

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin